ブックストッパーを1つ250円で自作してみた

こんにちは。最近読書にハマっているのですが、ふと、机に本を置いたままで本を読みたいと思い始めました。

そこで、本が勝手に開かないようにするグッズがないか調べてみたんですが、意外と高いんですね。

ブックストッパー
ブックストッパー

posted with amazlet at 16.05.15
トモエ算盤
売り上げランキング: 3,350
ページホルダー
ページホルダー

posted with amazlet at 16.05.15
トモエ算盤
売り上げランキング: 19,252

上のグッズはどちらも864円で、レビューによると2つあった方がいいということで、倍の1720円はかかります。

そこで安くならないか調べてみたら、自作する方法を見つけたので、実際に作ってみました。

材料は洗濯バサミと重りの2つ

必要なものは、100均で買える大きめの洗濯バサミと、ホームセンターにあるシャックルという部品です。

100均の洗濯バサミ

シャックル

シャックルとは、あまり聞き慣れないですが、ホームセンターのネジとかが置いてある場所にあります。

ステンレス製のシャックルは値段が高いので、1つ180円の鉄製のものを、2つ使いました。

ちなみにこれで、ブックストッパー2つ分になります。合わせて500円くらいなので、1つ当たり250円とリーズナブルですね。

洗濯バサミは、リングの大きさに注意

あとは洗濯バサミとシャックルを、以下のように組み合わせます。

完成図

ただ、洗濯バサミのリングが小さいと、シャックルがリングに入らないので要注意です。

買うときにメジャーなどを持参して、よくサイズを測って買うほうがいいと思います。

洗濯バサミのサイズ

シャックルのサイズ

シャックルを分解して、洗濯バサミのリングに通す

シャックルはネジ止めされているので、以下のように分解してから、洗濯バサミのリングにはめます。

シャックルを分解

完成図

完成!

出来上がり

ちょっと大きい感じがしますが、分厚い本でもちゃんと挟めます。

部品を買うのが面倒かもしれませんが、1つあたり250円で作れて、見た目以上にしっかりしています。

ただし欠点として、本に跡がつくことがあるので注意です。