Kindle Unlimited 無料体験 2日目

昨日Kindle Unlimitedの無料体験に申し込んで二日目。意外と満喫している。

第一印象は、雑誌や自己啓発本、アダルト書籍は相当充実しているものの、小説や専門書はマイナーなのや個人出版のものばかりという印象だった。

それでもしばらく使っていると暇潰しにはちょうどよく、ハリーポッターシリーズ全巻揃っていたり、ガガガ文庫(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。とか)が結構充実したりしているので、すっかりハマってしまった。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
小学館 (2012-11-02)
売り上げランキング: 946

究極の英単語(SVL12000)も読み放題

気になった本としては、以前から気になっていたアルクの『究極の英単語』も1〜4全て読み放題になっていた。

こういう掘り出し物の本が時々あるのが嬉しい。

究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語
アルク (2014-11-28)
売り上げランキング: 2,312

MdNやCGWORLD、Windows100%なども読み放題

個人的に地味に嬉しいのが、ほとんどの雑誌が読み放題になっていること。冊数にして現時点で4000冊以上の雑誌が読み放題だ。

自分が好きな雑誌では、MdNCGWORLDWindows100%が入っていることがとても嬉しい。

CGWORLD (シージーワールド) 2016年 10月号 [雑誌]
ボーンデジタル (2016-09-13)
売り上げランキング: 22

しかも最新号だけでなくバックナンバーも読み放題なので、これだけでも充分dマガジン以上の価値はあるかもしれない。

何故か官能小説が超充実

ネット記事などでも話題になっていたのが、何故か官能小説が充実していること。

ラノベを読もうと思ってカテゴリ検索していると、普通にR18が混ざっているほど何故か冊数が異常に多い。

出版社でいうと、キルタイムコミュニケーションやフランス書院などが充実していた。

Kindle Unlimitedは、普通に購入したのと違い履歴が残らないので、無料体験を使ってこういう普段書いにくい本を読んでみるのもいいかもしれない。

一度に10冊の制限が面倒

二日目になってもやっぱり面倒なのは、一度に10冊しか読めないので、いちいちコンテンツと端末の管理から一つ一つ購読解除をしなければいけない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-22-09-05

これがiPhoneやAndroidからだとリンクが見つからないので、Safariにブックマーク登録しておいたほうがいいと思う。

まあでも感覚としては図書館みたいなものなので、「一度に10冊しか借りれないデジタル図書館」と思えば別にいいかもしれない。

azwファイルは毎回ダウンロードされるので、これをDRM解除すれば…

しばらく使っていて気づいたのが、Kindle for PC/MacでKindle Unlimitedの本をダウンロードすると、他の本と同様にazwファイルが保存される。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-22-23-18

もちろん購読解除すれば消えるのだが、このファイルをコピーしておいて、CalibreDeDRMプラグインを使えば、永久に保存しておくことも可能かもしれない。

当然規約違反になるので方法は割愛するが、やろうと思えば意外にあっさりDRM解除できてしまう。

一度DRM解除すると.mobiや.epubに変換することもできるので、手持ちの電子書籍リーダーに入れておくことも可能だ。恐ろしい。

まとめ – 暇潰しにはちょうどいいコンテンツ量

まだ無料体験2日目なので他にも楽しみ方があるのかもしれないが、読書好きにとってはちょうどいい暇潰しツールだと思った。

感覚としてはまさにネット上に図書館があるような感じで、Kindle Paperwhiteと併用すれば最強の読書ツールになる。

まだまだメジャーなコンテンツは少ないものの、冊数が多い分だけ掘り出し物も多く、これが月980円で読み放題と考えるとやはり素晴らしいサービスだと思う。