Mac用Gmailクライアントの決定版!『Go for Gmail』

あなたは、Gmailを使っていますか? Gmailはとても便利なのですが、使っているといくつか不便なことがあります。

特にパソコンで使う場合は、以下の2つが不便な点だと思います。

  • ページをずっと開いていないと、メールがきたことに気付かない
  • Gmailのページを開くのに時間がかかる

この2点を解決してくれるのが、Mac用アプリの『Go for Gmail』です。

メニューバーに常駐して、メールがきたら知らせてくれる

Go for Gmailは、メニューバーに常駐していて、新着メールは自動的に通知してくれます。

Go for Gmail - メールがきたら通知

メニューバーのアイコンをクリックすると、すぐにメールが確認できる

さらに、メニューバーにあるアイコンを押すとすぐにメールが見れるので、読み込む時間を待つ必要がなく、とてもスムーズにメールの確認ができます。

Go for Gmail - クリックすると開く

インストールはMac App Storeから簡単にできる

Go for Gmailをインストールするには、以下のリンクをクリックし、Mac App Storeを開きます。

あとは「入手」をクリックしてインストールします。

Go for Gmail - 入手をクリックしてインストール

インストールが終わったら、LaunchpadからGo for Gmailを選んで、起動します。

Go for Gmail - 起動方法

このとき、「設定ボタン」 > 「Preferences(環境設定)」を選び、「Start at login」にチェックを入れ、Macが起動した時に自動起動するようにしておくと便利です。

Go for Gmail - 自動起動の設定