HandBrakeで、DVDから変換した動画にノイズが入る時の対処法

こんにちは、tektです。

今日借りてきたDVDを自分のMac(OS X 10.11.4)に取り込もうと思い、HandBrakeを立ち上げ、1時間をかけてmp4に変換しました。

ところが、出来上がった動画には、音声にも映像にもひどいノイズが入っていました。

Mac OS X 10.11以降の問題らしい

いろいろ調べてみると、以下の記事に行き着きました。

OSX 10.11 El CapitanでHandbreakが正しく動作しない場合の対処

現時点で最新のMacである、El Capitan(OS X 10.11.x)では、libdvdcss.2.dylibというファイルが存在しないため、DVD関連の変換がうまくいかなくなっているようです。

自分のMacでは、プレビュー画面がそもそもちゃんと表示されていませんでした。

以下の手順を行うと、出力も正常になり、プレビュー画面もちゃんと表示されるようになりました。

解決方法

まずブラウザでlibdvdcss.2.dylibのダウンロードページを開きます。

するとlibdvdcss.2.dylibというファイルがダウンロードされるので、それを/usr/local/lib/というフォルダにコピーします。

具体的なコピー方法は以下のとおりです。

  • Finderを開く
  • メニューから、「移動 > フォルダへ移動…」を選択
  • /usr/local/lib/と入力
  • そこにダウンロードしておいたlibdvdcss.2.dylibをドラッグ・アンド・ドロップ

もし/usr/local/lib/というフォルダがなかったら、作成してください。

あとはHandBrakeを再起動し、動画のプレビューがちゃんと表示されれば完了です。